ダイレクトボンディング

できるだけ削らずに、お口の悩みを解消~ダイレクトボンディングのご案内~

できるだけ削らずに、お口の悩みを解消~ダイレクトボンディングのご案内~

虫歯治療をはじめ、審美歯科治療などでも「歯を削る」という処置が伴います。患者さんのお口の健康のために必要な処置ではありますが、歯を削るということは、それだけ歯へのダメージが残るということ。そこで近年、できるだけ削らない歯科治療に取り組む歯科医院が増えてきました。

五反田・大崎広小路駅近くの歯医者「五反田みとめ歯科」もそんなクリニックの一つ。こちらでは、なるべく歯を削らずに歯の隙間や欠けを改善できる「ダイレクトボンディング」について、詳しくご案内します。

できる限り削らずに、歯の隙間や変色を改善しませんか?

ダイレクトボンディングはこんな方におすすめです
  • できるだけ歯を削りたくない方
  • 過去の治療で使用した詰め物の変色が気になっている方
  • 金属の詰め物を白くしたい方
  • 見た目がきれいに仕上がる虫歯治療を受けたい方
  • 歯が欠けてしまった方
  • 歯の形を整えたい方
ダイレクトボンディングとは?

ダイレクトボンディングとは?

歯の割れや欠け、隙間、変色といったお口のお悩みを解消するには、ある程度大きく歯を削ってセラミックなどで補う処置が一般的です。しかし、それでは患者さんの歯へのダメージが大きくなってしまうため、削る量をなるべく抑えられる治療法に注目が集まっています。

中でも、ダイレクトボンディングは近年注目が高まっている治療法。多種類のレジン(歯科用プラスチック)を直接歯に詰める治療法で、歯を削る量が少なくて済む・治療期間が短い(最短なら1日で完了)といったメリットがあります。

五反田みとめ歯科にぜひお気軽にご相談ください。

歯の詰め物を自然な色にしたい方へ

ダイレクトとボンディングのメリット
歯へのダメージが少ない セラミックを使った審美歯科治療や被せ物、詰め物にくらべ、歯を削る量が少なく済みます。
自然な歯の色調を再現できる 多種類のレジンを使用することで、天然歯に近い自然な色調の再現が可能となります。
治療期間が短い 技工物の製作が不要で、短期間での治療が可能です。
変色リスクが低い 変色しにくく、定期メインテナンスによって美しい状態を長期にわたって維持することができます。
部分的な補修が可能 もし治療部位が欠けたり、変色したりした場合でも、必要に応じて部分的に補修できます。
ダイレクトボンディングの注意点

ダイレクトボンディングの注意点

患者さんのご要望やお口の状態によっては、ダイレクトボンディング治療が適応できない場合があります。適応・不適応の正確な判断には専門知識が必要となりますので、ダイレクトボンディングが適応可能かどうかご不安な場合は、お気軽に当院までお問い合わせください。

ダイレクトボンディングが不適応なケース
  • 範囲が広く、大きな虫歯が隣接面にある場合
  • 強い歯ぎしりの習慣がある方
  • 咬み合わせが強い方など