マイクロスコープ治療のメリット

全ての治療は拡大視野下で行なっています

最大20倍の視野で治療を行えます

日頃より五反田みとめ歯科をご愛顧頂き、ありがとうございます。
 
当院では開業当初より、全ての治療において、マイクロスコープや拡大鏡を使用し、拡大視野下にて治療を行なっております。
今回は、拡大視野下の治療メリット、特にマイクロスコープ治療のメリットをご紹介致します。
(院長の三留は、顕微鏡歯科学会の正会員です)
 
 

根管治療はマイクロスコープを使用する事で飛躍的に成功率が上がります

当院では、医療用の光学機器の中で信頼性の高い、ドイツメーカー、Carl Zeiss社(カールツアイス)製品のEXTARO 300を導入しており、その拡大倍率は最高20倍です。
 
治療においては主に、根管治療、自費治療において使用しております。尚、マイクロスコープを使用しない治療においては、SurgiTel社(サージテル)製品、倍率8倍のルーペと高輝度LEDライト使用しており、全ての治療は拡大視野下で行なっている、という事が当院の特徴の1つでもあります。
(当院では現在、院長のみマイクロスコープ治療を行えます)
 
最近多くの方よりお問い合わせを頂き、ご来院の目的が多い症状の一つである「根管治療」や「再根管治療」は、以下の条件を満たす事で飛躍的に成功率が上がります。
 
・マイクロスコープを使用する事
ラバーダム防湿を行う事(患歯の感染リスクを下げる事が目的です)
根管長測定機能付きモーターを使用する事(確実にかつ迅速に根管治療を完了させる事が目的です)
 
更に、当院ではマイクロスコープ治療の様子を録画する専用レコーダーとモニターも導入しております。モニターには、最高倍率20倍の拡大視野下での治療の様子が映し出されますので、患者さんご自身で、患歯の状態、治療中、途中経過、治療後をご覧頂けます。
そうした事からも、より納得して治療に進んで頂けている事を実感しております。
 
補綴処置において当院では、虫歯再発リスクが低い事が最大のメリットであり、かつ審美性にも優れている事から、セラミックに代表される予後の良い補綴物(自費治療)を推奨しております。これらの治療においてもマイクロスコープを使用し、より精密な治療を行なっております。(虫歯再発リスクに関する詳細はこちらをご覧下さい)
 
 

情報発信と研鑽に励んでいます

当院では、推奨する治療方針をより多くの皆様に知って頂く為、HP上でも積極的に情報発信を行なっております。その事からか、最近は遠方の方からもお問い合わせを頂く事が増えて参りました。
 
ご来院頂く方々のご希望、ご期待に添えるよう、今後も質の高い医療、より良いサービスをご提供すべく日々研鑽に励んでおります。
 
根管治療に悩まれている方、予後の良い治療を求めていらっしゃる方、その他口腔内に何かお悩みを抱えていらっしゃる方は、是非一度ご相談下さい。
 
ご予約はWEB03-6420-0341にて、ご質問はこちらからも可能です。
 
ご予約、ご来院、お待ちしております。
 
 
五反田みとめ歯科 院長 三留

一覧に戻る

初めて受診される方

問診票ダウンロードはこちら

問診票をご記入後、持参していただくと受付がスムーズとなります。
お急ぎの場合等、予めご記入していただくことでお待たせするお時間が短縮する事が可能です。是非ご活用ください。