セカンドオピニオンと診断について

セカンドオピニオンと診断について

ご来院のきっかけが「セカンドオピニオン」

日頃よりご来院頂き、ありがとうございます。
 
患者さんが当院にお越しになるきっかけは様々ですが、最近「顕微鏡ラバーダムを使用した根管治療を受けたい」という方と同様に増えているきっかけが「セカンドオピニオンを受けたい」という方です。
 
医療機関によっては、セカンドオピニオンは自費診療として設定されている所もあるようですが、当院ではセカンドオピニオンでご来院された方にも、通常の初診の方と同様に以下の検査を受けて頂いておりますので、治療費は保険適用です。
 
・問診
・レントゲン撮影
・口腔内チェック
・歯周病検査
※急なご予約等の理由で全ての検査が行えない場合もございます(その際は次の治療時に行います)
 
中には、「少し前に同じ検査を他院で受けている」「レントゲンのデータを持って来たのに」という事で、検査の意義に疑問を持つ方もいらっしゃるかも知れません。しかし、この上記の検査を当院で行い、当院でデータを採取する事が大事で、そうする事で患者さんの現状を把握し、適切な治療方針が導かれるのです。
 
また、おそらくセカンドオピニオンを受けられる方の一番の不安は「セカンドオピニオンを受けると前の医院には戻れないの?」という事だと思います。
 
そんな事は一切ありません。通われている医院と同じ結果だったという事で、戻られて構いませんし、そうなさる方もいらっしゃいます。もちろん、当院のご説明をお聞きになり、説明や対応が信頼に値すると思われた場合は、治療に進みましょう。

全顎的に修復が必要な場合は「診断」というご提案も致します

しかし、セカンドオピニオンでいらした方に限らず、「全顎的に多数の欠損がある方」「治療が必要な歯がたくさんある方」の場合は、初診時に採取したデータの他に、より精密な検査とデータを採取し、全体的な治療計画、治療期間、費用に関してのお見積もりをお出しし、患者さんのご希望と十分にすり合わせた上で治療を開始する事もあります。
 
それは、場当たり的に目についた箇所から治療を始めても良い治療結果を得る事は決して出来ませんし、後になってから「こうしておけば良かった」と思うような治療をご提供する訳にはいかないからです。

治療開始までの流れと費用について

精密なデータ採取や検査から、治療開始までの流れは以下の通りです。
 
1回目:データ採取、検査(30分〜60分)
2回目:診断結果及びご説明(1回目から10日程度お時間を頂きます)
3回目:治療開始
費用:¥15,000(税抜き)※自費診療扱い
 
写真1 追加資料(顎の位置、上下の歯型、噛み合わせ)
写真2 咬合器と呼ばれる装置を使用し、擬似的に口腔内を再現して診断を行います(症例によっては行わない場合もあります)
 
 

「診断」が必要だと思われる方

このような診断が必要だと思われる方は以下のような方です。
 
・長期間口腔内に不調を抱えていて、あちこちで相談しているが「様子を見ましょう」という事だけで、納得のいく提案が得られていない方
・治療箇所が多く、治療方針をしっかりと聞いた上で治療を開始したいという方
・噛み合わせがずっと悪い方
・義歯や差し歯が合っていないと思われる方
 
ですから「取れた銀歯の所だけとりあえず治して欲しい」という方には、このような診断はあまり必要ありません。上記のような事でお困りの方は、解決の為に何が必要なのかを知って頂く事から始めてみては如何でしょうか。
 
 
五反田みとめ歯科では、お口の中の多くの問題を解決するための治療はもちろんの事、全顎的な診断にも力を入れております。ご興味ある方は、是非スタッフまでお問い合わせください。
 
ご予約はWEB03-6420-0341にて、ご質問はこちらからも可能です。
ご予約、ご来院、お待ちしております。
 
五反田みとめ歯科 院長 三留

一覧に戻る

初めて受診される方

問診票ダウンロードはこちら

問診票をご記入後、持参していただくと受付がスムーズとなります。
お急ぎの場合等、予めご記入していただくことでお待たせするお時間が短縮する事が可能です。是非ご活用ください。