受付よりお伝えしたい事

受付よりお伝えしたい事

こんにちは。五反田みとめ歯科、受付の三留です。

歯科業界は全くの素人である私が、受付業務を通して感じた事、お伝えしたい事、実は知らない方が多いのでは、と思った事をこの場をお借りして少しお話しさせて頂きます。これをご覧になり、少しでも歯医者さんに対する怖さや、行きづらさが解消されれば嬉しいです。

 

<麻酔って虫歯でも打てるの?>

麻酔は抜歯の時だけするものだとお思いの方はいらっしゃいませんか?痛みの感じ方は人それぞれです。痛みを堪えながらの治療は苦痛以外何ものでもありません。麻酔は、小さい虫歯でもご希望があればいつでも打ちます。痛みに強くない方はお気軽にお申し付け下さい。

<開口器ってご存知ですか>

長時間口を開けているのはとても辛いですよね。当院には”開口器”という、口を開けた状態を維持する為の道具があります。検査や治療中、開口状態を保つのが難しい場合に使用します。中には開口器を装着する方が逆に大変という方もいらっしゃいますが、治療の際に試したいという方は、お気軽におっしゃって下さい。

<何故写真を撮るの?>

五反田みとめ歯科では、口腔内の写真や治療中の動画を撮らせて頂いています。それは、治療前後の比較をする事で、改善された状態を患者さんと一緒に確認する事が出来るからです。

<首用のクッションがあります>

長時間の治療は、最初は辛くなくても、段々首が辛くなってきますよね。五反田みとめ歯科では首専用のクッションがあります。首が辛くなってきたら遠慮なく「首が辛いです」とおっしゃって下さい。首専用のクッションをすぐにご用意致します。

<次の治療費が気になる>

次の治療にどのくらい費用がかかるのか不安になる事があると思います。そんな時は「次はどのくらい費用がかかりますか?」とスタッフにお申し付けください。およその金額をお伝え致します。

<子供に検診を受けさせたいけれど…>

お子さんに検診を受けさせたい、とお思いの親御さんは多いと思います。でもユニット(診察台)に座れるかどうか、というご心配もおありかと思います。五反田みとめ歯科では、ユニットに座る練習から始められます。幼少期から歯医者さんに慣れ、検診を受ける事で大事なお子様の歯を守るお手伝いが出来ればと、思っています。

<途中で治療をやめちゃったから…>

予約した日時に行けず、そのままなんとなく行きづらくなり、治療が先延ばしになっているという方、そして再開する時に怒られるかも、とお思いの方いらっしゃいませんか?お仕事、学業、プライベート等で予約していた日時に行けなかった、という事はどなたにでもあると思います。中断してしまっても、いつでも治療にいらして下さい。怒るどころか、また治療にいらして頂いたと院長を始め、スタッフ一同嬉しく思います。

 

その他、ご質問、ご不明な事がありましたらいつでもスタッフに声をかけて下さい。

五反田みとめ歯科ではスタッフ一同、皆様のお口の健康を守るためのお手伝いは惜しみません。どうぞ安心してご来院下さい。お待ちしています。

五反田みとめ歯科 受付 三留智子

一覧に戻る

初めて受診される方

問診票ダウンロードはこちら

問診票をご記入後、持参していただくと受付がスムーズとなります。
お急ぎの場合等、予めご記入していただくことでお待たせするお時間が短縮する事が可能です。是非ご活用ください。